車を持ちたくない私が免許を取ってよかったことを書いていく

一般道路 車の悩み
Photo by Mikita Karasiou on Unsplash

今の時代、車の免許を取る意味あるの?

という人多いと思います。

 

たしかに今の時代、免許を取るのって微妙ですよね。

自動運転が来るのは確実と言われていますし、空飛ぶタクシーという空を自由に行き来する乗り物も開発中だそうです。

それに、そもそもこんなに経済状況が悪い中、維持費のかかる車を持ちたいという若者はほとんどいないでしょう。

 

私もそうでして、免許は取ったものの5年くらいペーパーでした。

家族に「中古(車)でよければあげるよ」と言われても、

  • 維持費がかかる
  • 運転したくない

という理由で拒否していた人間でした。

 

今でも車を運転するのは嫌いというか興味ないですし、そもそも緊急時に運転するだけで自分の車は持っていません。

そんな自分ですが、車の免許を取ってよかったこともありました。

 

今回は、車に微塵も興味ない私が車の免許を取って良かったことを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

私が車の免許を取った理由

免許証

まずはじめに、これほど車を持ちたくない私が、なぜ車の免許を取ったのか。

申し訳ないのですが、これに関してはつまらない理由でして、

当時は車の免許を取ることが当たり前だと思っていたからです。

 

母に「取るなら合宿がいいよ」と言われ、、

地方の田舎出身なので、大学生までは完全に車社会でしたので、私の周りでは「車の免許なんていらない」という人いませんでした。

大都市の人たちは車の免許持っていないらしいよ

ゆっこ
ゆっこ

へー

という話をするくらいでしたね。

それに、自動運転車という言葉も飛び交っていませんでした。

それで母に

免許とるなら合宿がいいよ。夏休みいってきな

と言われるがまま免許を取りました。

ほんと恥ずかしいくらい自立していない大学生でしたね。

そうして合宿免許に参加して、見事ストレート合格。

 

教習所〜本免取得まで、3週間かかりませんでした。

 

5年くらいペーパーでしたけど

免許を取ったものの、5年くらいはほとんどペーパーでした。(ちょくちょくは乗っていました)

 

もともと車を買うこと・乗ることにに興味なかったですし、

そこそこの地方都市に住んでいて生活するには自転車で十分だったからです。

だからその期間は

ゆっこ
ゆっこ

20万円も出して、車の免許取る意味あったのかな?

…とずっと思っていましたね。

たぶんこれが田舎に住んでいたら、何も考えずに車を買っていたか、家族に車を譲ってもらっていたと思います。

 

今って取る必要ある?って思う気持ちわかります

何年も前の私でさえそんな状態だったので、今の若い子たちが

「免許取る必要ないわ」

「車なんて持ちたくない」

と言う気持ち、めっちゃ分かるんですよね。

 

維持費もかかりますし、ちょっとした事故でも面倒。

将来的には確実に不要になると言われているというものを、どうして持たなくてはいけないのかって。

(田舎出身なんで)地元に残っている友達はみんな車持っているのですが、

「なんであんな手間もお金もかかるものを持つんだろう。もう少し都市部に出ていけばいいのに…」

と思っていました。

 

でも、取って良かったと思う

そんな私ですが、実は免許を取って良かったと思っています。

もちろん免許を取るのに20万なんて、さすがに高いと思いますし、更新するのも面倒だと思います。それ自体はかわっていません。

車の免許を取ってよかったこと5つ

では、なぜ免許を取って良かったのか。

理由は次の5つです。

①病院への送迎、見舞いに行けたこと

病室

Sharon McCutcheonによるPixabayからの画像

まずは病院への送迎ができたこと。

これが一番ですね。他の理由も一応書きますが、これがやっぱりダントツです。

何年もペーパーで生きていけても、急に身内が

  • 大ケガをすること
  • 病気を患うこと

ってあります。

私もそうだった身で、ある時身内が入院しました。

ちょうど退職して間もないタイミングだったので「今すぐ帰ってきて」と言われ、

そこから実家の田舎へ帰ったのですが、一応車に乗れたことで、病院への車の送迎、見舞い、その他の家の手伝いなどをして助けることができました。

これは本当に唯一といってもいい車の免許をとってよかった理由ですね。

 

②田舎では免許を持ってないと恥ずかしい&不便

田舎の風景

車に乗れることは、なんだかんだいって田舎では重宝するというか、必須です。

都会に住むなら、

  • タクシー
  • 地下鉄
  • 自転車
  • バス
  • 徒歩

…といろんな手段があります。

 

しかしながら、

田舎に住む→車に乗る

という選択肢しかないといっても過言ではありません。どこに行くにも、車は必須です。

 

それに田舎の人は『車に乗るのが当たり前』という常識の中で暮らしているので、

免許を持ってないと浮きますし、少し恥ずかしさがあります。気にしなければいいかもしれませんが。

 

③レンタカーを使えること

3つ目は、レンタカーに乗れること。

免許を持っているからといって、自分で車を所有する必要はありません。

今は車をシェアーーつまり必要なときだけレンタルして使える時代です。

自分の知り合いにも、好きな車をレンタルして生活している人がいます。

新車や高級車に安く乗れるので、購入するよりコスパが良いそうです。

 

それから、車の免許を持っていると旅行先で車をレンタルすることもできます。

沖縄やその他の離島へ旅行するとき、現地でレンタカーを調達してすると、とても自由に移動ができます。

沖縄に行ったことがある人ならわかるかと思いますが、那覇空港の近くにはたくさんのレンタカー屋さんがあります。

 

国際運転免許証の発行にも使える

ちなみに、海外で車を乗りたい場合にも役に立ちます。

普通の免許証とパスポートを提出すると、国際運転免許証を発行してもらうことができます。

『国際運転免許証』を取得すれば、海外で車に乗ることも可能です。

実際にアメリカ旅行中にレンタカーを借りて、アメリカを横断?縦断?している日本人の方々に出会ったことがあります。

 

④一応、信用があること

4つ目は、信用があること。

地方だと車の免許を持つことが常識だと思っている人も多いです。

あくまで私の感覚ですが、面接に行ったときには、直接的に業務に必要なくても、免許の有無は見られているように感じます。

もちろん持っているからといって何か言われるわけではないですが。「ま、車の免許くらい持っていて当たり前だよね」みたいな空気はあるように感じます。

その点、免許があると信用されるというか、不審には思われません。

 

⑤身分証として使える

最後にこれはどうもいいんですが、身分証として使えること。

メルカリやネットで銀行口座をつくるとき、本人確認が必要ですよね。

マイナンバーカードをまだ作っていないころは、免許があると便利だなと思っていました。

今は特別必要ないかもしれません。

 

車は所有しなくていい

以上が私が免許を取って良かったと思うことでした。

後半はぜんぜん大した理由じゃないですね。

顔認証できる時代に身分証なんて、すぐに時代遅れになりそうですし。

ムリして車を持つ必要はないと思っています。

車に乗りたくないなら、そこそこの都市部に住んだらみんな車ナシで生活できますし、田舎に執着するより、事故とか維持費とか考えたら、そっちのほうがぜんぜんいいというのが本音です。

 

ですが

  • 実家が田舎の人で
  • 家族が大事という人

という人は免許は持っておいたほうがいいと思いました。

 

親が地方に住んでいる人は免許持っておいたほうがいい

ここからは私の実体験なので、嫌な人は読まなくてもOKです。

ですが、「免許取るかまだ悩んでいる」という人は読んでください。

 

免許を取ることに躊躇する気持ちはめちゃくちゃわかります。

ですが、もしあなたの大事な人が田舎に住んでいる場合、免許がないと何かあったときに助けられないこともあります。

病気になったら?大ケガをしたら?

救急車で済むならいいんですが、家族総出で介護、看病しなければいけなくなるときもあります。私自身、そうだったように。

あなたが20代30代になると、親が病気になる確率は高まります。家族の一人が入院すると、家が回らない。ペットの散歩にさえ手が回らなくなります。

 

たしかに今は車は必要ないでしょう。

20年後くらい先?の将来的にも、車に乗る必要はなくなっているでしょう。

それは同感です。

車は別に持たなくてもいいです。

ゆっこ
ゆっこ

必要ならば、レンタカーもありますしね。

でも、運転できる技術・資格は持っておいたほうが、

いざというとき家族や、大事な人を助けることができます。

 

もちろん、家族が大事じゃない人なら

まあ家族があまり大事じゃないというか、

「そんなに仲良くない」

「親は親でなんとかするだろう」

って思う人なら、ぜんぜん取らなくてもアリだとは思いますがね。人それぞれです。

あと、

都会に住んでいる人やスーパーや病院など施設が密集している地域に住んでいるなら問題ないです。

おわりに

以上が免許を取って良かったことでした。

免許を取ろうか悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました